eラーニング、LMS(学習管理システム)、Qumu(社内動画システム)のiStudy

eラーニング、LMS(学習管理システム)、Qumu(社内動画システム)のiStudy

スマート介護士試験対策講座(Basic・Expert編)

コース基本情報
スマート介護士試験対策講座(Basic・Expert編)

コースID H0954011
コース名 スマート介護士試験対策講座(Basic・Expert編)
コース目標 ・これからの日本の社会福祉を担う使命感とそれに基づく持続可能な介護サービス提供モデルの必要性を理解する ・要介護者の生活機能の把握とあるべき支援を企画する ・効率的なオペレーションシステムを構築し、継続的に改善する ・利用者や同僚職員などの関係者を指導する ・介護ロボットの特性を把握する
受講対象
  • 介護施設の管理者(施設長、介護主任、ユニットリーダーなど)
  • 施設介護、訪問介護に従事される方
  • 福祉用具の開発/販売に携わる方
  • 介護ロボット・ICT機器の開発/販売に携わる方

※なお、コースID:H0953011/R0953011「スマート介護士試験対策講座(Basic編)」とコースID:H0954031/R0954031「スマート介護士試験対策講座(Basic・Expert編)」の内容は重複している部分が多いため、スマート介護士 EXPERT受験予定の方は「スマート介護士試験対策講座(Basic・Expert編)」のご購入をおすすめいたします。あらかじめご了承下さい。

前提知識

特にありません。

「スマート介護士資格 公式テキスト For Basic&Expert(実業之日本社 発刊)」との学習をおすすめ致します。

ライセンス期間 2020年2月9日まで
価格(税別) ¥8000
学習タイプ eラーニング
学習方法 WEB
学習時間 4時間

学習内容の詳細

コース概要

「スマート介護士試験対策講座(Basic・Expert編)」は、介護業務改革の担い手となるスマート介護士の資格取得を目指す方が、効率良く学習を進めることができる対策講座です。

高齢化が急速に進む中、介護サービスを提供する人材の不足は現在でも大きな課題となっていますが、今後ますます不足すると見込まれており、これまで通りの体制で介護サービスを提供し続けることは困難になっていきます。介護の質と効率化の両立という介護現場の課題解決に向けて介護ロボットやセンサー機器の活用が求められていますが、運用の難しさ等から普及に至っていないのが実情です。

「スマート介護士」は、介護オペレーションを改善することで介護の質の向上と業務効率化を推進することのできる介護士としてサンタフェ総合研究所が創刊した新しい介護の資格です。介護ロボット等を活用して介護オペレーションを柔軟に組み立てることのできるスマート介護士は、介護の質の向上と職員負担の軽減を促すだけでなく、介護現場の意識改革にも寄与し、多くの介護現場で求められる存在といえます。

「スマート介護士 Expert」のオンライン講座は、「スマート介護士 Expert」の資格取得をバックアップすることにより、介護業務の質向上と業務効率化を支援します。

※なお、コースID:H0953011/R0953011「スマート介護士試験対策講座(Basic編)」とコースID:H0954031/R0954031「スマート介護士試験対策講座(Basic・Expert編)」の内容は重複している部分が多いため、スマート介護士 EXPERT受験予定の方は「スマート介護士試験対策講座(Basic・Expert編)」のご購入をおすすめいたします。あらかじめご了承下さい。

レベルの選び方

Basic

・介護ロボットに対して興味がある方

・介護ロボットについて理解しておきたい方

・介護に関する基礎知識も学びたい方

Expert

・施設管理者(現場責任者等)の方

・管理者を目指している方

・介護ロボットの実際に運用させる為の知識を身につけたい方

学習項目

第1章 介護ロボット概論

第2章 介護基礎論

第3章 介護オペレーション基礎論

第4章 介護ロボットの評価論

第5章 介護ロボットの導入の運用と実践

章末テスト

ご注意・ご連絡事項

<動作環境>

OS:Windows 7/8/10

Webブラウザ:IE11(推奨),10/Microsoft Edge/Google Chrome/Safari(iPadのみ)

モニタ:1280x768以上の解像度

その他:

資料請求・無料体験に関するお問い合わせ

03-6427-7380

受付時間 9:00〜18:00(土日祝日除く)

Webサイトからのお問い合わせ

もしくは

先頭へ戻る