e-learning、オラクル研修、LMS(学習管理システム)のiStudy

e-learning、オラクル研修、LMS(学習管理システム)のiStudy

iStudy for IT Skills業務分析/設計のための要件定義技法

ユーザー企業の経営に役立つシステムを構築するために、システム開発の上流工程で全体最適な業務要件、システム要件を導き出す技法を学習します。

コース基本情報
iStudy for IT Skills業務分析/設計のための要件定義技法

コースID H0619031
コース名 iStudy for IT Skills業務分析/設計のための要件定義技法
コース目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。 ・事業戦略と業務要件の整合性を確認する。 ・問題解決の技法を適用し、業務要件を定義する。 ・業務要件を詳細化し、システム要件を定義する。
受講対象

業務システムの分析作業を通してシステム要件の定義工程を担当する方。

前提知識

システム開発全般の知識・経験があること。

ライセンス期間 90日間
価格(税別) ¥40,000
学習タイプ E-Learning
学習方法 WEB
学習時間 12時間
問題数 10問

学習内容の詳細

コース概要

ユーザー企業の経営に役立つシステムを構築するために、システム開発の上流工程で全体最適な業務要件、システム要件を導き出す技法を学習します。事例業務を基に、現状業務が抱えている問題点の把握、個別問題点を整理して根本原因の特定、解決目的の検討、対策手段の検討といった業務要件をまとめる一連の流れを学習します。加えて、業務要件を詳細化し、システム要件としてのまとめかたを学習します。

学習項目

第1章 要件定義の意義 学習目標
1.1 情報システム開発における要件定義工程の重要性
1.2 企画(事業要件の定義)の概要
1.3 業務要件定義のプロセスと技法
1.4 業務要件定義プロジェクト管理
第1章 まとめ
第2章 業務の分析と業務目標の実現手段の検討 学習目標
2.1 業務の分析
2.2 業務の問題の把握と問題点の分析
2.3 業務目標の設定
2.4 業務目標の実現手段の検討
第2章 まとめ
第3章 業務要件の定義とシステム要件の定義 学習目標
3.1 業務要件の定義
3.2 システム要件の検討方法
3.3 システム要件の定義
第3章 まとめ

ご注意・ご連絡事項

OS:Windows Vista/7/8
ブラウザ:IE9/IE11
必要ソフト:Adobe Flash Player 最新版

資料請求・無料体験に関するお問い合わせ

03-5773-5735

受付時間 9:00〜18:00(土日祝日除く)

Webサイトからのお問い合わせ

もしくは

先頭へ戻る