e-learning、オラクル研修、LMS(学習管理システム)のiStudy

e-learning、オラクル研修、LMS(学習管理システム)のiStudy

データベース物理設計

RDBMSの基本アーキテクチャの知識をベースとして、データベースの運用管理と物理設計面で何を行うべきかを学びます。

コース基本情報
データベース物理設計

コースID S60164
コース名 データベース物理設計
受講日数 2日間
前提知識

データベースに関する基本知識

受講対象

・ データベースアーキテクチャについて学習したい方
・ データベース構築、管理を行う方、物理設計を担当する方

価格(税別) ¥100,000
学習タイプ 講義+実習

学習内容の詳細

コース概要

RDBMSの基本アーキテクチャの知識をベースとして、データベースの運用管理と物理設計面で何を行うべきかを学びます。
パフォーマンス劣化防止のため、データベースの調整において可能な事は何か。バックアップ、日次、月次処理、メンテナンスのための計画停止などの運用事項を考慮した物理設計と運用計画の立案方法を学びます。
・ 物理設計の位置づけ
・ データベースアーキテクチャの理解
・ 領域設定
・ セキュリティ設計
・ データベース運用を想定した物理設計・運用管理のワークショップ

資料請求・無料体験に関するお問い合わせ

03-5773-5735

受付時間 9:00〜18:00(土日祝日除く)

Webサイトからのお問い合わせ

もしくは

先頭へ戻る