eラーニング、LMS(学習管理システム)、高度IT人材ならiStudy

eラーニング、LMS(学習管理システム)、高度IT人材ならiStudy

NTTテクノクロス株式会社 様

AIジェネラリストの証 日本ディープラーニング協会のG検定(ジェネラリスト検定)をiStudyのオンライン講座受講で全員合格!

ntt-tx01

AIファーストを掲げてNTT研究所の最先端技術から魅力的な製品やソリューションを開発し、提供。
IoTデータ分析Suite、牛の行動分析技術「U-ⅿotion」、豚の体重推定「デジタル目勘」やFSVM(コールセンターAIソリューション)など様々なAIに関連する事業を運営をしている。

■設立 2017年 4月1日

■事業内容 
ソフトウェア・情報通信システムの設計・開発・運用、それらに関わるコンサルティングなど

G検定を受けたきっかけ

NTTテクノクロスではディープラーニングに関係する案件が多々あるため、ベテランが若手に先端技術領域の勉強会を開くなど部内でスキル強化を図ってきた。しかし、実際に皆の知識レベルがわからない為、改めてG検定を受けてディープラーニングの知識の整理やスキル取得の確認をしたいと思ったことが受験のきっかけ。また実際に同社のお客様に同社の社員が資格取得者であることを明確に示すことでディープラーニングに関するスキルの信頼を得られると考えたため、G検定を受験した。

iStudyのオンライン講座を選んだ理由

NTTテクノクロス株式会社
IoTイノベーション事業部
マネージャー
田中 明通 氏

NTTテクノクロス株式会社
IoTイノベーション事業部
マネージャー
田中 明通 氏

POINT 1リーズナブルな価格で受講ができる!

他社の教材コンテンツも多々比較したが、料金が手ごろだった。

POINT 2試験時間の長さの感覚がつかめる!

G検定は120分間の中で226問を解かなければならないが、その時間配分の感覚は実際にやってみないとわからない。その感覚をつかむにはiStudyのオンライン講座が最適だった。

POINT 3CBTの操作に慣れる為!

CBT(コンピュータで受験する方式のテスト)の操作に不慣れだったので、オンライン学習で慣れてから試験に挑めれば安心だと思った。

G検定を受けた結果

昨年から業務に携わったばかりの若手社員から勉強会で皆を指導するベテラン社員まで幅広いメンバーが受験し、一回の受験で無事全員合格した。

お客様の声

  • オンライン講座を受けて理解できていないところや知識が漏れている部分の認識ができた。また、何が出題されるのかを学べてよかった。
  • 関連書籍はたくさん読んでいて知識には自信があったが試験形式で読むとまた別の感覚があり、事前に練習ができてよかった。
  • 実際の試験時間120分中、どれくらいのペースで問題を解けば良いかなどの感覚がわかり、実試験にしっかり対応できた。
  • 実際の試験にたくさんの類似問題が出たので自信を持って回答できた。
IoTイノベーション事業部
アシスタントマネージャー
桑原 憲篤氏
IoTイノベーション事業部
リーダー
丸山 弘仁氏

G検定全員合格の秘訣とは?

IoTイノベーション事業部
エンジニア 
石原 浩佑 氏

私は今回受験した中で一番若手で経験も浅いのですが、ディープラーニングの関連書籍を読んだり、iStudyのオンライン講座の模擬試験で事前準備できたので合格しました。社内ではG検定受験者のチャットルームがあり、何を勉強するのが有効かについて情報交換をしました。

IoTイノベーション事業部
エンジニア
石原 浩佑 氏

G検定の知識を今後どのように活かしていきますか?

DSC07397 (1)

当社はAIに関する事業開発を数多く展開しているので、G検定で学んだ知識は今後に活かしていけると思います。お客様にも資格保有者がいることで信頼を得ていきたいと考えています。 G検定で終わらずE資格などもこれから取り組んでいきたいです。

IoTイノベーション事業部
統括マネージャー
冨田 清次 氏

 

 

G検定1発合格を目指すAIプランナー・
コンサルタント養成コースはこちら

ntt-tx-logo
社名
NTTテクノクロス株式会社 様
URL
https://www.ntt-tx.co.jp/
住所
東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー

先頭へ戻る