e-learning、オラクル研修、LMS(学習管理システム)のiStudy

e-learning、オラクル研修、LMS(学習管理システム)のiStudy

株式会社 USEN(USEN-NEXT GROUP)様

「音楽配信のUSEN」から「店舗総合支援サービスのUSEN」へ
多様なサービス内容や施工方法を動画で効率的に配信

「お店の未来を想像する」「店舗総合サービスのNo.1プレーヤーへ」 という理念のもと、BGMのみならずPOSレジや電力、損害保険など多種多様なサービスを提供し、店舗経営を多角的にサポートしている。

■設立 2017年

■事業内容
IoTプラットフォーム事業、音楽配信事業、エネルギー事業

いつでも動画で学べる環境を構築し、多彩な商品群を高品質で提供

50年以上の長きにわたり店舗BGMを提供してきたUSENは、今や音楽配信のみならずPOSレジや店内Wi-Fi、電力や保険など、店舗経営に関するさまざまな商品を提供する「店舗総合サービス企業」へと変貌を遂げている。同社はここ2〜3年で爆発的に増えた商品の知識や設置方法を営業社員やエンジニアに習得してもらうために、動画配信プラットフォーム・Qumuを導入した。

Qumu導入前の課題

新卒・中途社員の知識にバラツキ

新卒はもちろん、入社する時期がバラバラの中途社員に対して何度も同じ研修を行う必要があり、講師も都度同じではないため、知識量に差が生じてしまう。

エンジニアにより品質にバラツキ

エンジニアたちは分厚いマニュアルを手に作業しなければならない上、新商品の設置方法の習熟度は施工後にしか把握できず、事前に一定の品質を担保しにくい。

商品の種類が増加し商品知識が属人化

ある商品について精通し、教育することのできる人間が限られており、営業社員の学習機会や得られる専門知識が限定されている。

Qumuでこう解決!

動画で基礎知識を予習することで研修がより効果的・効率的に

動画で基礎知識を予習することで研修がより効果的・効率的に

動画視聴を研修の前提にすることで、受講者の知識が均一化され、受講者全員にとって効果的な研修を行うことが可能に。

1年につき新入社員60〜80人、中途社員40〜50人が入社するが、事前に動画で基礎的な知識を習得してもらうことで、全員が同じ知識レベルになった状態で研修を行うことが可能に。何度も同じ研修を行うことも減り、研修の時間も短縮された。

エンジニアの負担が軽減され施工品質も担保できるように

エンジニアの負担が軽減され、施工品質も担保できるように

マニュアルの動画化によって、外出先や待ち時間に施工方法を手軽に確認・学習できるようになった。

エンジニア向けの分厚いマニュアルが動画によって簡素化され、現場ですぐに確認することが可能に。さらにQumuなら視聴履歴が取れるので、新規設備工事に入るエンジニアがマニュアル動画を視聴したか把握し、施工品質を担保した上でお客様にサービスを提供できる。

いつどこでも知識を習得でき営業力を強化

いつどこでも知識を習得でき、営業力を強化

いつでもどこでも動画で商品知識を学べる環境を構築することで、営業社員は多彩な商品知識を得ることができる。

動画配信プラットフォームの導入で場所や時間を問わずに商品の情報を得られるようになり、営業社員は商談の合間に学習することが可能に。各営業の知識の偏りが少なくなり、どんな商品にも対応できるようになった。

Qumu選定のポイントは?

動画の制作とアップを簡単に行うことができるか?

動画制作とアップのどちらか一方だけではなく、両方が簡単に行えること。

  • 動画制作もアップも同一プラットフォーム内で実施可能

社員が多彩な商品に対応できる環境が整えられるか?

営業社員やエンジニアが、次々にリリースされる新商品の知識や設置方法を均等に学べること。

  • 外出先でのスキマ時間に商品知識を学べる環境を構築
  • 専用のアプリを使い、オフラインでの動画視聴が可能

動画の視聴・未視聴を確認することができるか?

商品の設置方法や研修の基礎となる動画がきちんと見られているか確認できること。

  • どの動画をどのアカウントが視聴したのか、視聴履歴で把握することが可能

お客様の声:動画プラットフォームは知識の浸透、均一化に最適

営業企画課 課長 大田 勇樹 氏

動画配信プラットフォームを導入する上で、動画の制作とアップが簡単にできるサービスを探したところ、Qumuが一番わかりやすかったです。基本的にコンテンツは本社側で制作していますが、最近は営業から新しい動画の制作依頼が来るなど、思った以上に反響が大きいですね。

株式会社 USEN 事業開発統括部 営業企画部
営業企画課 課長 大田 勇樹 氏

担当部長 伊藤 雅利 氏

エンジニア向けのマニュアル動画で一番大切にしていることは、「何に注意すべきか」「どうしてこの作業を行うのか」という意志を伝えることです。全国800人のエンジニア全員に知識を浸透させる上でも、動画は効果的ですね。

株式会社 USEN 技術統括部 施工管理部
担当部長 伊藤 雅利 氏

営業企画課 リーダー 神野 友香 氏

中途採用者は入社するタイミングもバラバラで、知識にも偏りがありますが、Qumuを活用することで全員が一定レベルに達した上で研修を行うことができ、とても助かっています。余分な研修もなくなり、担当者の負担も軽減されました。

株式会社 USEN 事業開発統括部 営業企画部
営業企画課 リーダー 神野 友香 氏

株式会社 USEN様によるQumuを活用するための工夫

2018年4月にQumuを用いた動画配信プラットフォーム「U-PEDIA」をオープンし、その半年後には2,500に及ぶID数で運用しているUSEN。オープンまでの準備や“見てもらえる動画”の制作など、その運用方法には細かな工夫が詰め込まれている。

POINT 1運用開始までの準備

「最初にコンテンツを充実させておかないと見てもらえない」(大田氏)と考え、オープンまでの間に商品の基礎知識動画を約20本用意。営業社員の視聴を開始したのは導入から4カ月後であった。

運用開始時のID数は1,700。最初から全社員にIDを発行せず、ノウハウを蓄積しながら段階的に利用者を増やしていった。

POINT 2コンテンツの種類

商品の基礎知識動画に加え、エンジニア向けの技術マニュアル動画、営業ロールプレイング(ロープレ)動画、新入社員の自己紹介動画などを公開している。

自己紹介動画によって、新入社員のジョブローテーションを行った際に受け入れ先の部署があらかじめ新入社員の人物像を把握できるため、打ち解けやすい環境になるという。

image

POINT 3見てもらえる動画を制作するために

商品の基礎知識動画は3分〜5分に収めるなど、見やすい長さを心がけて制作している。また、視聴履歴を分析し、営業社員が知らない商品やサービスに関する動画は長さに関係なく視聴されているといった視聴動向も把握。営業ロープレ動画は30分〜40分にも及ぶが、若手社員から好評を博しているという。

POINT 4活用範囲を社外にも拡大

営業企画課 主任 宮澤 雄太 氏

今後は現場から本社へ気軽に動画制作をリクエストできるようにするといった、社内のアクティブ化につながる仕掛けができたらと考えています。商品の誕生秘話や支社で行っている独自の取り組みを共有するなど、社員同士や商品がより身近に感じられるコンテンツも作りたいですね。

社外的には、お客様に商品を知っていただくためのポータルサイトの構築を視野に入れています。営業社員がアプローチする前に動画を見ていただくことで、営業を介在させずに商品についてある程度理解していただける環境を作っていきたいと考えています。

株式会社 USEN 事業開発統括部 営業企画部
営業企画課 主任 宮澤 雄太 氏

資料請求・無料体験に関するお問い合わせ

03-5773-5735

受付時間 9:00~18:00(土日祝日除く)

Webサイトからのお問い合わせ

もしくは

株式会社 USEN(USEN-NEXT GROUP)様
社名
株式会社 USEN 様
URL
http://www.usen.com/
住所
東京都品川区上大崎三丁目1番1号 目黒セントラルスクエア

先頭へ戻る