eラーニング、LMS(学習管理システム)、高度IT人材ならiStudy

eラーニング、LMS(学習管理システム)、高度IT人材ならiStudy

サポートだより

2020.02.21

こんにちは!
iStudyサポート 長谷部です。

日々、iStudyLMSをご利用中のお客様とやり取りをしながら、eラーニングを有効にご利用いただくために奮闘中です。

ここのところ、eラーニングとはちょっと切り離して、マイクロラーニングという学習スタイルが流行しているようです。
しかし、iStudyLMSをご利用中のお客様の中にはもう何年も前から「マイクロラーニング」と呼べるようなスタイルでスキルアップを図ってる様子が見受けられます。
例えば、スマホで学習できる教材を1000以上も公開して、その内容は短時間で学べるようにテーマを小さく絞っている。
教材の名前は「3分でわかる」とか「・・のポイント」などが多く、このタイトルからも「マイクロラーニング」らしいことがわかります。
また、そのような教材では、進捗の管理は一切せずに受講者の自主的な学習を促しているケースもあります。

私たちは教材を提供している側でもあり、学習する側でもあります。
学習者としては、小さな教材の一つ一つが積み重なって線がつながって「アッそうか!」と急に視界が開ける瞬間があります。それがとてもうれしいですね、感激です。
「知識をつなげて一山超えたのは自分だから」という意識があるせいでしょうか。
マイクロラーニングの効用って、ここらにもあるのかもしれません。

「マイクロラーニング」は今後も大きな流れになると思いますので、目が離せません。

アイスタディのSLAP(スラップ)が進化中、2月17日に新バージョンがリリースされました!
https://www.istudy.co.jp/hubfs/iStudy/documents/ir/news/pr_20200217.pdf

先頭へ戻る